多肉棚、夏の配置

スポンサーリンク

こんにちは。100円縛りタニラーの「みーさん」です。

ブログを始めて1年が過ぎました。

ブログを始める時に多肉の種類を数えてみたら、270種以上ありました。

1周年記念で多肉の種類を数えてみたら・・・500種以上ありました!

小さなカット苗ばかりですが、そんなに増やしていたとは、我ながらびっくり。

さて、我が家のベランダでは、夏至に向けて日が当たる場所がどんどん減っていきます。

最終的に多肉棚の一番下の段にしか日が当たらなくなるのですが、その前後1ヶ月で2段目の日当たりもだんだん悪く→だんだん良くなるので、この2段に収めようとがんばったのですが・・・

スポンサーリンク

↓多肉棚のほぼすべてを、ダイソーの広角レンズでなんとか撮影

多肉棚

全然収まりませんでした。

遮光エリアに置きたい子が多くて、棚の一番上や棚の後ろにも置くしかなくなりました。

徒長しそうだけど、蒸れてダメになるよりは良しとします。

去年のこの時期も反省したけど、もうほんと増やしちゃダメだー涙

でも、秋から日当たり抜群になるから、目一杯置きたくなっちゃうんだよー

今年こそ我慢する!・・・多分(笑)

なお、去年遮光なしで夏越しした多肉の記録が役立ったので、リンクを貼っておきます。

我が家の環境での記録ですので、ご参考までに。

↓記録として、今の多肉棚の写真です。

多肉棚
多肉棚
多肉棚

それから、遮光は3月22日に始めました。

夏日になるような3連休で、多肉たちがじわじわ焦げていったので、まだ早いとは思いましたが耐えきれず。

↓使用しているラックと遮光カーテンについてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました