春にカットしない多肉5種(花を見るため)

多肉
スポンサーリンク

こんにちは。みーさんです。

覚え書きとして、春にカットしない多肉を早くまとめたかったのですが、そのひとつであるペンデンスがやっと咲いたのでまとめます。

あれ、もう夏・・・ペンデンスは、春先にカットしてもつぼみがつくかもしれないですね・・・

まとめる理由は、うっかり春にカットしないためと、秋に忘れずにカットするため。

秋もカットしなかったら、伸び放題で大変なことになります。

では、花が咲いた順にまとめます!

↓紅稚児 3月30日

紅稚児

コンペイトウみたいでかわいいなぁ~

紅稚児は、3月の初めにはつぼみが出ているので、うっかりカットしてしまうことはないです。

紅葉もかわいいし、夏は遮光なしでOK、冬はベランダで防寒なしでOKの丈夫でかわいい多肉ちゃんです。

↓雷童 4月29日

雷童

たんぽぽみたいなお花がかわいいです。

葉のトゲトゲは、実はトゲではなくて毛?のような感じで、やわらかいです。

紅稚児と同じく、夏は遮光なしでOK、冬はベランダで防寒なしでOKの丈夫でかわいい多肉ちゃんです。

↓白鳳菊 5月8日

白鳳菊

ピンクのたんぽぽみたいな、かわいいお花です。

琴爪菊も同じ花が咲きます。

琴爪菊の方が、葉のトゲトゲがかわいくて好みなのですが(特に冬はトゲトゲがピンクに紅葉!)同じ時期に咲いたはずなのに、写真を撮り忘れてしまいました。

この多肉ちゃんたちも、夏は遮光なしでOK、冬はベランダで防寒なしでOKの丈夫でかわいい多肉ちゃんです。

↓ベビーサンローズ 5月26日

ベビーサンローズ

これもピンクのたんぽぽタイプですね。

私の好み全開で、すみません笑

それにしても、ベビーサンローズは大きくなりました。

最初は小さな鉢に植えていたのですが、どんどん伸びるので困って、スペースはあるけど日当たりの悪いプランターに植え替えました。

そこでもどんどん伸びたので、プランターいっぱいに根付くかと思ったら、土の上の茎からは全く根が出ていなくてびっくり。

ネックレス系の多肉のように、土の上に伸びれば根付くと思っていました。

そこでやっと、ベビーサンローズは吊り鉢に植えるべきだと気づきました。

そして、日当たりが良くないと花が咲かないことを知り、吊り鉢に植え替えて、日当たりの良い場所に吊るしたら・・・花も咲いて、素敵な鉢になりました!

日当たりが良ければ、真夏と冬以外は、ずっと花が咲くようです。すごい!

ベビーサンローズも、紅葉もかわいいし(葉のフチがピンクに!)、夏は遮光なしでOK、冬はベランダで防寒なしでOKの丈夫でかわいい多肉ちゃんです。

↓ペンデンス 7月16日

ペンデンス

そして、今咲いているペンデンスです。

でも、春にカットしなかったのに、ひとつしか咲かなかった・・・

考えられる理由としては、夏に弱って葉をポロポロ落としてしまい、根元から新芽が出てきてモリモリしてきたところなのですが、花をつけるほどには育たなかったのかなと。

今年の夏は、明るい日陰で断水で、弱らせないようにしたいと思います。

というか、もうすでに日陰に置いているのですが、花を見て、しまった!と思いました・・・

ペンデンスの花の色は、日当たりがいい方が濃くてかわいいんです。

↓日当たりの良い場所に置いていた、一昨年の花。ずっと同じ向きに鉢を置いていたので、同じ花なのですが、日当たりが良い側と悪い側で、色が違います。

ペンデンス

来年は、梅雨明けまでは日当たりの良いところに置かないと。

あと、この吊りヒモ気になりますよね・・・

不器用な私の自作品です・・・お恥ずかしい笑

これでも一番うまくできたものです笑

↓詳しくはこちら

↓多肉棚として愛用しているラックです。
屋外用なので丈夫ですし、風通しがいいです。
風を受ける部分がないため、台風直撃でもほとんど動きませんでした(多肉は下ろして、ベランダに平置きにします)
スポンサーリンク
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
↓ツイッター、インスタグラムはこちら!
インスタフォロワー3000人突破!ありがとうございます!
小さな多肉の成長日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました