プレステラを無理やりハンギング笑

スポンサーリンク

こんにちは。100円縛りタニラーの「みーさん」です。

↓子持ち蓮華に花が咲きました。

子持ち蓮華

びよーん。

花が咲いた株は枯れてしまうそうなのだけど、たくさんランナーを出してくれたからね。

お疲れさまでした。

↓全体像

子持ち蓮華

花の咲いていない、かわいらしい子持ち蓮華も記録するために撮った全体像ですが・・・

気になりますよね。ヒモが笑

どうしてこんなことになったのか、順を追って説明させてください!

↓元々ハンギングに愛用していたのが、セリアのこの吊り鉢

三日月ネックレス

でも、もう1年以上この鉢をセリアで見かけていないのです。

販売終了でしょうか??

子持ち蓮華のランナーをたら~っとさせたかったので、ハンギングは必須。

不器用だけど、なんとか作れないかな?(100均以外で購入するつもりがない笑)

↓「プラントハンガー 作り方」で検索するとたくさんヒット!

簡単な作り方を発見!なんとかできそう。

材料は、毛糸や麻紐やマクラメ糸・・・

手芸は全くやらないので、そういったものは家にはない。

でも、子供が使わなくなった凧を処分した時に、何かに使えそうと思ってとっておいたタコ糸を発見!

細いから、二本どりでやってみる。

鉢は、プレステラ105がたくさん余っているから(かつて一種類ずつプレステラに植えていたが、スペースがなくなり、どんどんプランターにまとめているため)、これを使おう。

・・・四角い鉢を吊っている画像は全くと言っていいほど見当たらないけど、やってみよう!

↓プラントハンガー作成、1回目

ヌビゲナム

なんとかハンギングできたけど・・・ひし形に出るはずの模様が半分しか見えてない・・・

ちなみに、この多肉はヌビゲナム。

たら~っと成長させようと思ってハンギングしたのだけど、ほとんど伸びなかった笑

なんで??

↓2回目

子持ち蓮華

ああ、今度はひし形の模様が小さすぎた!

↓3回目←今ココ

ペンデンス

模様の大きさは、今までで一番いいけど・・・

四角い鉢を6本の紐でハンギングすると、バランスが難しいことにやっと気づく。

次は、4本でやってみようと思います。

ちなみに、この多肉はペンデンス。

鉢はトレーにギュウギュウに並べているので、鉢からはみ出るほど成長した部分は、どんどんカットしていました。

しかし、春にカットしてしまうと、その後に咲く、このかわいい花が少なくなってしまうことに気づきました。

ペンデンス

というわけで、ペンデンスは特別にハンギングして大きく育てようとしているのですが・・・

夏にポロポロと大量の葉が落ちてしまいました。

現在は、新芽が出てきて回復中。

遮光してたけど、それでもダメージを受けてしまいました。

ちなみに、近い種類の熊童子も同様のダメージを受けました。

来年は断水してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました