アドロミスクスの葉挿しが育たない

スポンサーリンク

こんにちは。みーさんです。

私は、いわゆる「キモカワ」と言われるタイプの多肉はあまり好きではないです。

ですので、キモカワな子が多い、アドロミスクス属にはあまり興味がなかったのですが、「インディアンクラブ」だけは形がおもしろくてとても好みです。

葉挿しが容易な種類と知り、アドロミスクス属の葉挿しセットをメルカリで購入したのがちょうど1年前の12月。

しかし、これがなかなか成長しないのです。

インディアンクラブなんて、最近やっと葉がでてきました。

水をやると葉挿しがプクプクになるので、根は出ているのだろうとは思っていましたが。

アドロミスクス

上から時計回りに、インディアンクラブ、コーヒービーン、松虫錦、クーペリー。

調べてみましたが、アドロミスクス属の葉挿しは特に成長が遅いというわけでもないようです。

成長を待ち望んでいるから遅く感じるのかな。

育て方が間違っていないといいのですが。

ちなみに、我が家で一枚の葉から一番大きく育ったのがパラグアイエンセ。

パラグアイエンセ

もともと大型種なのでしょうけど、直径10センチ以上に育ちました。

一枚の葉っぱからここまで大きくなるなんて、感動します。

インディアンクラブも早く大きくなるといいな。

パラグアイエンセが入っていた葉挿しセットもメルカリで購入しました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カット苗は、出品数がダントツで多いメルカリで探すのがおすすめです!
もしよかったら私の招待コード「APFYSH」を使ってくださいね!
お互いに500ポイントゲットできます!
招待された方の情報は、私には届かないので安心ですよ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました